家族

肥満は本当に危険「脂肪肝のトラブルを解消するために」

優劣はあるのか

サプリとレディ

スピルリナとクロレラはどちらにも免疫力の向上やダイエット効果などがあると言われています。味も成分も違うスプルリナとクロレラ、自分に合った方を選ぶことで自分の希望する効果を得ることができるのではないでしょうか。

詳しく見る

注目を高める微生物

錠剤

ミドリムシは、パラミロンという独自の成分を持ち、体内の余分なコレステロールや中性脂肪を取り入れ体外へ排出するという働きを持っています。そのためダイエット効果があるとされており、それだけでなく、便秘改善などの効果も持ち合わせている万能な生物です。

詳しく見る

健康と美容にコレ

笑顔の夫婦

近年注目を集めているユーグレナは生活習慣病の予防改善、疲労回復、免疫力向上、解毒作用、整腸作用、ダイエット、アンチエイジング等に効果が期待できます。ユーグレナは59種類もの栄養素から出来ており、体内で吸収されやすく全ての栄養素を余すことなく摂取できます。

詳しく見る

大切な肝臓を守るために

肥満のボディ

中性脂肪の増加

肥満や過度なアルコールの摂取、不規則な生活、脂質の摂りすぎなどは、脂肪肝という疾患をもたらしてしまう可能性があります。脂肪肝とは、肝臓に脂肪が溜まってしまう状態の事を指します。上記のようなことが原因で中性脂肪が体内に蓄積されることによって引き起こります。脂肪肝は自覚症状が少ないものの、肝硬変や肝臓がんといった深刻な病の原因となってしまうこともある疾患です。食べ過ぎや飲みすぎに注意し、日ごろから中性脂肪の量をコントロールした生活を送ることが大切です。しかし最近では、低栄養性脂肪肝という脂肪肝も増えてきています。これは、過度なダイエットなどによって肝臓機能が衰えてしまうことによって起こります。そのため脂質の摂らなさすぎにも注意し、適度な量を見極めることが大切です。

予防と対策

脂肪肝の予防としておすすめなのが、オルニチンなどのサプリの摂取です。オルニチンはシジミに多く含まれている成分で、肝臓の働きをサポートし、脂肪の分解を助ける働きがあるため、脂肪肝の予防の他、二日酔いなどにも効果があるとされています。また、脂肪の摂りすぎ、摂らなさすぎを予防するために、成分表やカロリー計算を習慣づけることもオススメです。続けていくことで、何もしなくても自分にぴったりの栄養の量がわかってくるようになります。また、日ごろから運動をすることも心がけましょう。適度な運動は、脂肪を燃焼し中性脂肪の癒着を防ぐことにつながります。大切な肝臓を守るために、バランスの良い食事を摂り、健康な生活を送ることが重要です。